教育方針

Educational Policy教育方針

子どもの感受性を育む自由な環境の中
楽しみながら英語力を身に付ける6年間を

従来型の大学受験・偏差値重視の教育ではなく、国際人として必要な個性、想像力、コミュニケーション能力を伸ばしていく教育を行うことで、世界を舞台に活躍できる人材の育成を目指します。
そのために、大きな基本方針として、世界共通語である英語を6年間で自由に使いこなせる力を養う「英語イマージョン教育」を取り入れています。
また、様々な国籍の先生達による教育を通し、多様性への理解、尊重をはかります。一方で、日本文化に触れる教育を行うことで自国の文化や価値観への理解・造詣を深め、国際人として成長する基礎も育みます。
小学部の授業では、児童が好奇心を持って学びを深めていけるように各先生が創意工夫を行うなど、ユニークかつ特徴的なカリキュラムを設けています。そして、クラブ活動、および、アフタースクールも各種用意しています。講師には外部の専門家を招くケースも多く、多感で吸収力の高い小学生の時期に、質の高いものに触れることで、好奇心や自由な感性を育み、個性の伸展をサポートします。

小学部

Elementary School

Loading